産廃情報ネット
2022.02.11 社内情報

エッセンシャルワーカー事業系廃棄物「収集ドライバー」とは?

  • コロナの影響で仕事がうまくいかない・・・。

  • 残業が長く仕事がしんどい・・・。

今の仕事に疑問を感じ転職を考えている方も多いかと思います。

弊社は東京23区を中心とした廃棄物収集運搬及び処分リサイクル会社であり、年間数千トンもの廃棄物を適正に運搬・処分している会社です。

中途採用ご希望の方必読、あまり知られていない事業系廃棄物収集ドライバーの秘密についてここでは詳しく解説します。

このブログを読み終わるころには、あなたの転職先候補に(エッセンシャルワーカー)事業系廃棄物収集ドライバーがリスト入りしていると思います。

廃棄物収集ドライバーとは?

廃棄物収集ドライバーとは

事業系廃棄物を回収するルートドライバー。区市町村から許可を受け、公共事業の一助となり、エッセンシャルワーカーとして社会に必要なドライバーです。
廃棄物を回収することにより、地域生活環境の保全、公衆衛生の向上、リサイクルを行い新たな価値の創造、持続可能な社会づくりに貢献します。
区市町村などの回収は3名一組で運転手、回収作業者と役割分担が決まっていますが、事業系の廃棄物収集ドライバーは1名で運転、回収業務を行うことが基本です。主に一般廃棄物を扱い飲食店や小売店などをルート回収を実施します。

必要な資格

運転免許(中型・大型)

▼詳しくはこちらをごらんください。

中型免許のお知らせ

1日の仕事の流れ

出社

  • タイムカード打刻
  • 健康チェック(検温)
  • アルコールチェック
  • 乗車前点検

出庫 1便

  • 各排出事業場場所へ回収
  • 処分場へ搬入

出庫 2便

  • 各排出事業場所へ回収
  • 処分場へ搬入

帰庫処理

  • 日報提出
  • 運転成績の確認
  • 社内お知らせ確認
  • 給油
  • 洗車・清掃・消毒

帰社

給与

月給275,000円〜
※資格内容により異なる

条件

  • 勤務時間:5:00-15:00(1日 10h程度)
  • 休日:週休2日制(月6日〜/基本的に毎週日曜+隔週平日)
  • 夏季休暇(3日間)、年末年始休暇(2日間)
  • 有給休暇、慶弔休暇

▼入社後の教育スケジュールについてはこちら

廃棄物ドライバー メリット・デメリット

▼メリット

自分のペースで仕事したい人

事業系回収ドライバーは基本1名で業務を行います。自分のペースで仕事を行うことができます。人間関係が苦手な方、口下手な方などが向いています。

車の運転が好きな人

ルート回収なので1日100kmほど走行、都内各所を回ることができる。
回収車両は特殊車両で1000万円もする高価な車両です。

綺麗好きな人

廃棄物を回収することで、各作業場所の清掃を行うことができます。

自分の時間を確保したい人

残業は固定した時間のみの残業で、安定した時間で帰社できます。家族との時間や自分の時間を活用できます。
朝早く出勤するので明るい時間に早く帰ることができます。

変化が少ない、安定したい人

ルート、車両が固定しているので、変化を好まない安定を望む方はピッタリです。

体を動かし健康的な生活が送りたい人

毎朝早く時間に出勤するので生活は早寝早起きとなります。収集業務は体を使いますので健康的な生活を送れます。

社会に必要とされたい人

エッセンシャルワーカーと呼ばれ、社会活動に必ず必要な仕事です。環境関連事業なので仕事がなくなってしまったりすることも他の業種に比べれれば少ないでしょう。
▼デメリット
  • 刺激的な変化を望む人
  • 複数人で関わりながら仕事を行いたい人
  • 匂い、汚れが気になる人

実際に従事しているスタッフの声

  • 町で子ども達がパッカー車を見て喜んでくれると、こちらも嬉しくなります。
  • 帰社後の子供の送り迎えなど子育てに係われる時間が一般の仕事よりも多い。子供の成長を見守る時間が取れる。(時間はお金では買えないものです)
  • 色々な道を覚えられた。
  • 伝票の無い荷物回収!!
  • 商品ではないので気を使わない。基本的に1人で運転、作業なのが良い。
  • 運転中の荷崩れの心配がない
  • ごみ収集の時に、ご苦労様、ありがとうといわれたときです。
  • 長距離ではないので毎日家に帰れる点は良い。
  • 悪天候だとしんどい。
  • 他の業種の人と会う機会がない。
  • あまり頭を使わなくなる。
  • 周囲への騒音、悪臭が気になる。
  • 作業中に害虫に出会すとびっくりしてしまいます。
  • 3kに見られる。

よりイメージをつかみたい方は動画をご覧ください

実際の回収風景、従業員インタビューなどご参考にください。

▼収集運搬業務の1日

▼ドライバー職の一日の流れ動画

最後までお読みいただきありがとうございました。
廃棄物業界は社会に必要な仕事です。
廃棄物業界は決して華やかではありませんが、社会に必要なインフラを担うとても重要な役割を担っています。
自分たちの手を通し、再資源化することで循環型社会の一端を担い、地域社会の保全、お客様からも感謝さることも多く非常にやりがいのある仕事です。
チャレンジ精神をもっていろいろなことに取り組み、新たな価値・サービスを提供し、ともに感動を共有しましょう!

▼より詳しい情報はリークルートサイトをご覧ください。