産廃情報ネット
2021.08.31 社内情報

「健康診断の活用方法について」社内健康講和を実施しました

健康に関する取り組みとして、弊社では健康診断を年1~2回行っております。
(深夜作業従事者は2回)
健康課題を見つけられる機会ですが、何を見てどのように活用したらよいかが分からず異常がない場合、何もしない人が大多数だと思います。そこで今回は健康保険師の方にお越しいただき、「健康診断の活用方法」について、講演して頂きました。

健康診断結果の見方ポイント!

その1.縦を見て横を見る

その2 健診結果から、目に見えない血管の状態を見る

その3.自分の健康レベルを確認する

まず、今回の健診結果を縦に見ていき検査項目ごとのご自身の数値を確認しましょう。次に横に見ていき前回、前々回の数値と比べてみましょう!自分の健康レベルを確認し、自分はどのあたりにいるだろうか把握しましょう。

まとめ

健康を維持することは人生を豊かにすることに繋がります。健康診断結果を予防の観点から活用していくことが大事なことです。

健康優良法人への挑戦

利根川産業では2021年度より従業員への健康管理を更に進めるべく、協会けんぽが実施している取り組み、「健康企業宣言」の銀認定取得を目指しております。
この認定を取得するためには社内の健康に関する取り組みや体制を整備し、健康づくりに取り組む風土を熟成していくことが求められます。
この認定制度にチャレンジしようと思ったのは、健康を維持して長く働きたいという、従業員の声がきっかけでした。
会社としてもどのように従業員の健康をサポートしていこうかと考えていたところ、この制度に出会いました。
達成に向け全従業員で取り組んで参ります。