産廃情報ネット
2021.06.15 社内情報

廃棄物処理委託契約書の電子契約サービス開始のお知らせ

この度弊社にて「電子契約」の取り扱いを開始しました。

昨年から続く新型コロナウィルス(COVID-19)による感染拡大が続いています。世の中の働き方も変わり、在宅勤務やオンライン会議・商談などが普通になりました。

そこで話題になるが、紙の書類、ハンコを押すために出社する、などです。今までは人の接触が制限されていなかったので、問題ありませんでしたが、コロナウィルスによりデジタル化が一層必要と認識されています。

 弊社の扱う廃棄物も、一般・産業廃棄物を排出し、「収集・処分」を業者へ委託する場合は必ず「廃棄物委託処理契約書」を締結する必要があります。詳しくはこちらのブログをご覧ください。

「基礎から学べる廃棄物処理委託契約書とは?」

 特に廃棄物処分に関して、「すぐに持ち込んで処理してほしい」という要望が多く、書面契約書ではスピード感が損なわれてしまいますので、サービス向上の為「電子契約」の体制を準備しました。(サービスに関するお客様の費用負担はございません)

 今後は、お電話から廃棄物サンプル確認、電子契約を行い、すぐに搬入、処理・リサイクルも可能となります。

電子契約のメリット

①業務効率

契約に係る時間の削減

②コスト削減

印刷、インク代、郵送、印紙代、人件費、保管費用、

③コンプライアンス強化

電子署名を利用し改ざんを防止、書庫管理・紛失防止

書面契約と電子契約のフロー比較

すぐにこのゴミを片付けたい。廃棄物収集・処理にお困りの方、下記のお問い合わせフォームより詳しい情報をお聞かせください。