産廃情報ネット
2021.08.28 メディア掲載情報

当社の取り組みがグレープシティ(株)kintoneプラグイン krew活用事例に取り上げられました

近年ではDX(デジタルトランスメーション)の推進が求められています。弊社でも毎年少しづつDX 化を進めています。

今回は、サイボウズ株式会社が提供する「kintone」

kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

こちらのkintoneを補完するプラグイン「krew」シリーズの活用事例のインタビュー記事が公開されました。

導入事例はこちら

2013年から始まった弊社の取り組みがしっかりとまとめられています。このインタビューにあたり私自身も多くの気づきが得られました。中小企業の廃棄物業界でもDXで社内を便利によくすることは可能です。

また、プログラミングなどの特別な知識がなくても十分に活用できます。みなさんもぜひチャレンジしてみてください。