産廃情報ネット
2020.12.31 社内情報

2020年ありがとうございました、皆様よいお年をお迎えください。

早いもので今年も残すところあと僅かとなりました。
関係各社様には1年間お世話になり、誠にありがとうございます。
今年は新型コロナウィルス一色となり、昨年では想像していない世の中に一遍しました。
毎年話題になる今年の漢字は「密」、流行語大賞も「三密」となりコロナ一色です。
 
現在も第三波と言われる感染拡大が全国各地で「過去最多感染者数観測」、というニュースが連日のように報道されています。
改めて個々人ができる予防法を取り、自身から他者へ移さない行動も大事だと感じます。
 
コロナ禍の中、我々廃棄物収集・処分リサイクル業は「エッセンシャルワーカー」と呼ばれ社会生活に必要な仕事と認識されました。改めて自分達の仕事についての価値を再確認できました。
2020年は世の中を大きく変える歴史的な1年であったのではないでしょうか。
年の瀬の今日も我々は、お客様の大切な廃棄物の収集運搬及び処分を行っております。
まだまだ先を見通せない状態ですが、開けない夜はないです。必ず先にある希望に向かって
できることを少しずつ行っていきましょう。
 
それでは皆様よいお年をお迎えください。
来年も本年同様のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。