産廃情報ネット
2020.02.20 社内情報

東京都交通需要マネジメント(2020TDM推進プロジェクト)に参加しています。

TDM参加しています

先日2020TDM推進プロジェクトに参加いたしました。

 

2020TDM推進プロジェクトとは

東京2020大会時の安全・円滑な輸送サービスの提供と、都市活動や経済活動の安定との両立を図ることを目的に、東京都、内閣官房、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、「東京2020組織委員会」という。)が事務局となり、皆様のご協力をいただきながら、大会時の交通混雑緩和を目指す「2020TDM推進プロジェクト」を推進しています。

2020TDM推進プロジェクト運営事務局より

 

東京都、国及び東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会において、大会期間中は選手や大会関係者等の道路利用により、首都高速道路では 1 日あたり約 7万台の交通量が増加し、何も対策を施さなければ、首都高速道路における渋滞の悪化や都心に向かう一般道における渋滞の発生が見込まれております。

日々東京23区を中心に廃棄物の収集運搬を行っておりますが、大会期間中は非常に多くの交通渋滞が予測されており、お客様のもとへ辿り着けないことも十分に考えられます。

弊社と致しましても、「2020TDM推進プロジェクト」に参加し大会期間中に交通量の抑制、分散化を検討し「混雑・規制を避け、無駄のない廃棄物収集運搬の構築」を行いたいと思います。

 

東京23区内で廃棄物収集運搬・処分・リサイクルにお困りの方は、下記のバナーをクリックし詳しい情報をお知らせください。

廃棄物収集運搬のより詳しい情報は、下記のバーナーをクリックしご覧ください。