産廃情報ネット
2020.12.11 社内情報

新型コロナウィルス感染予防対策実行支援制度にて、顔認証付き検温器「Quick Hygiene Terminal」を導入しました。

この度、中小企業振興公社の助成金にて顔認証付き検温器「Quick Hygiene Terminal」を導入しました。

 

今まで社内にて検温は行っていましたが、写真の通り受付にて非接触にて検温が可能です。

最近ではユニクロなど街中でも見かけるようになってきました。

 

第3波の感染拡大が懸念される中、当社におきましても従業員の健康管理をしかりと行い、コロナ禍においても社会インフラの一部として、廃棄物関連サービスをご提供できるように万全を期していきます。

 

これから冬到来となりますので、皆様も体調管理にはくれぐれもご自愛ください。

©shutterstock