産廃情報ネット
2022.02.12 社内情報

エッセンシャルワーカー事業系廃棄物「収集ドライバー」入社から配属までの道

本ブログはこんな人におすすめです!!

  • 未経験でも実際にやれるのか不安
  • 研修期間に何をやるのか知りたい
  • 過去の教育事例を知りたい

利根川産業の新人教育の特徴

このブログでは弊社の新人教育の流れについてご紹介します。

新人教育システムの特徴

  • 未経験者でも安心!大多数が未経験者出身
  • スキル習得まで時間をかけて教育
  • 先輩社員の仕事術を動画で閲覧可能!最速で習得
  • 充実の収集マニュアルで迷いなし

上記事項についてこれから掘り下げて解説していきたいと思います。

教育期間  

ルール
入社から研修期間終了の一つの目安は約1ヵ月程度となります。配属後は一人業務のため自信をもって業務ができるまで教育していきます。その後もスキル向上に伴う教育訓練を実施していきます。

1日目:オリエンテーション実施

初日から現場作業ではなく、各部署のメンバーと雑談を交えながら、会社の雰囲気を感じてもらう時間にしています。

2日~10日間:廃棄物収集スキル習得

運転・作業・社内ルールなどの基礎知識を習得してもらいます。

6日間:研修コース勤務

簡易版収集コースを習得し、収集コースをリアルに感じてもらいます。

14日間:配属コース習得

先輩ドライバーと同乗し配属コースの習得してもらいます。

配属後1ヵ月、6ヵ月、1年:フォローアップ研修

同乗研修・廃棄物理解度テスト・危険予知テストなどを実施します。

廃棄物収集スキル

廃棄物収集スキルは「4つ」に分類できます。実務だけでなく座学も取り入れながら、頭と体の両方を用いて指導を行います。

①トラック運転

収集業務の大きなスキルに該当するのが「トラック運転」です。経験問わずトラック運転の基本から始め、安全運転ができるまで教育担当者と同乗し教育していきます。

➁収集作業

収集先に到着すると必要なのが「収集スキル」です。廃棄物の見分け方、積み込みのコツなどを指導します。安全でスピーディな作業をここで身につけます。

③廃棄物ルール

廃棄物のルールは法令で細かく取り決められています。悪気はなくても知識不足により、法令違反となってしまう可能性もあります。
そんな事態にならないためにも、「必ず守るべきルール、やってはいけないこと」ここでしっかり学びます。 

④安全指導

基本的なことを守っていれば危険なことはありませんが、ちょっとした油断や不注意で大怪我に繋がることがあります。過去に実際にあった事例をもとに、怪我無く安全に作業を行う方法を覚えます。

最速の仕事術マニュアル

      
最速で仕事を習得してもらうために、入社後すぐに「収集マニュアル」をお渡ししています。ここには収集運搬業務に係わるすべてのことが記載されており、これをみれば迷うことがないようにしています。
作業のコツ・ノウハウ集(動画マニュアル)を、YouTubeにて閲覧できるようにしています。先輩社員の仕事術を容易に身に着けることが可能です。

未経験者 教育事例

当社の収集ドライバーの大多数が未経験者出身です。トラック運転経験がない方も珍しくありませんが、皆一人前のドライバーとして活躍しています。
近々の未経験者事例をご紹介します。

トラック運転未経験者 Uさん 47歳 収集運搬管理課所属 勤続年数3年

前職はサービス業でトラック運転未経験者でした。入社当社は運転に苦戦していましたが、本人の頑張りと粘り強い指導により克服。現在は複数のルート勤務に対応するほどのスキルを身に着け活躍中。

トラック運転未経験者 Mさん53歳 収集運搬課所属 勤続年数7年

前職は営業職をしておりこちらも異業種からの転職事例となります。やはりトラック運転未経験のため、運転に多くの時間をかけて教育しました。現在は新型車両に乗務し、社内で5本の指に入る車両の綺麗さを誇っています。

トラック運転未経験者 Tさん 38歳 収集運搬管理課所属 勤続年数11年

本ブログを記載している私自身が未経験者でした。クラッチ操作すらままならない状態でしたが、辛抱強く教育してくれた先輩社員のお陰で克服できました。現在は指導する側に立場を変え、誰が聞いても分かりやすい指導を心がけています。

始めてみようという人へのアドバイス

誰でもできる簡単な仕事ではないことは確かですが、それはどんな仕事でも同じだと思います。
弊社は業界未経験者、トラック運転に不安のある方でも、一人前のドライバーに育て上げた実績・ノウハウがあります。
できるかどうか悩んでいる方、ご興味のある方は是非一緒に頑張りましょう。

▼より詳しい情報はリークルートサイトをご覧ください。