産廃情報ネット
2021.08.13 社内情報

環境省の主催する「Plastics Smart」の取り組みに賛同しました

この度環境省が実施する「プラスチック・スマート」キャンペーンの取組に弊社も賛同することになりました。

プラスチックごみは今、世界中で注目されており、焼却による大気汚染、流出による海洋汚染だけでなく、生態系にも大きな影響を与えています。
例えば、海に流出するプラスチックごみの量は世界中で年間800万トン、2050年には海洋中の魚の量を超えるとの試算が出されています。
私たちの生活様式を見直さない限り、持続可能な社会・自然環境の構築はもとより、今の生活を続けていくことさえ難しくなることが予想されます。
正しい処理やリサイクル方法を広め、バイオマスプラスチックや代替素材などを理解しながら、プラスチックと賢く付き合っていくことが重要です。
環境省では、そうした様々な取り組みを推進し、さらに広げていくため「プラスチック・スマート」を実施しています。

プラスチックスマートHPより

弊社もプラスチックの回収並びにリサイクル実施する立場であり、プラスチック有効利用の一助となれば幸いです。

弊社の掲載ページ

海洋ゴミについての情報はこちらをご覧ください。