産廃情報ネット
2021.02.17 社内情報

消防避難訓練の実施しました

消防避難訓練実施しました
先日、発泡処分・リサイクル工場からの出火を想定し消防訓練を行いました。
今年は事前に台本を用意し、役割分担を行い、実施しました。

訓練を通じて

  • 1番は「火事をおこさない」が重要ですが「いざ」と言うときに体が動くよう繰り返しの訓練が必要と感じました。
  • 消火器の使用方法は昨年同様、テスター機を用いましたので操作手順も問題ありませんでした。
  • 火災発見から終了までは10分30秒の時間経過⇒有事の際も落ち着き、10分を目安に全員避難が望ましいかと思います。
  • 休暇など曜日や時間によって人員配置が異なるので全員での情報・行動の共有が必要です。
改めて、訓練は日頃実施するべきだと感じました。