産廃情報ネット
2021.01.26 社内情報

コンパクトCO2濃度測定器 CO2Managerを導入しました

CO2マネージャー導入しました

本日よりCO2濃度測定器CO2Managerを導入しました。

季節柄暖房をつけ換気に億劫になりがちですが、本社執務室に設置してみました。

二酸化炭素濃度・温度・湿度をリアルタイムで監視し、ディスプレイに表示してくれるもので、二酸化炭素濃度が1200ppm以上になった場合はアラームがなるようです。(厚生労働省推奨基準は1000ppm以下を保つことが推奨されています)

詳しくはこちらをご覧ください。

TOAMIT Onlin Shop(東亜産業HP)
https://toamit.jp/products/precision-machine/toa-co2mg-001/