産廃情報ネット
2020.02.18

【入谷工場】避難訓練を実施しました。

先日弊社工場にて、火災発生の消防訓練を実施しました。

今回の訓練は、RPF(固形燃料施設)から火災が発生したことを想定し実施されました。

スタッフ全員集合し役割分担の確認

以下の手順で実施しました。

 1.消火器による消火訓練

 2.避難誘導訓練

 3.役割分担の周知

 4.通報・情報伝達

 5.訓練実施結果の検証

近隣の消防署より水入りの消火器を使用し実施。

我々廃棄物処理業として火災は身近に起こりうる災害や事故です。

万一発生した場合でも、全員が安心して行動できるように、これからもスタッフ一同力を尽くしていきます。